理事会員とは

日本M&A協会理事会員とは

日本M&A協会では、「M&A業務に携わっていきたい」「会計事務所の顧客のニーズに応えていきたい」といった全国の会計事務所が加盟しており、日々積極的に自己研鑽に励んでいる公認会計士・税理士の先生方が理事会員として活動しております。
日本M&A協会理事会員になると、国際会議をはじめとした各種勉強会やセミナーなどを通じて、M&A業務の専門家として業務を行っていくためのノウハウを身につける事が出来ます。
理事会員に加盟すると、アンドビズ株式会社(株式会社日本M&Aセンター100%子会社)が運営するインターネットマッチングシステム、Batonz(バトンズ)のアドバイザーになることができます。
理事会員一覧はこちらで確認することが出来ます。

日本M&A協会理事会員の使命

M&A・経営戦略の提案を通じて、日本経済を支える中小企業の存続と発展に貢献する 日本M&A協会を通じて、M&Aの社会的認知と信頼性を高め、より一層の発展を目指す 日本M&A協会に所属するプロフェッショナルの一員として、クライアント・顧客目線に立った真の提案と実践を行う。

日本M&A協会 加盟ご案内

会費

月額3万円

入会条件

ご加盟いただく方々は、以下の方々が対象となります。

  • 税理士事務所
  • 公認会計士事務所

加盟のお申込み

下記お問い合わせから、「日本M&A協会加盟」を選択し、お名前等をご入力頂きお問い合わせ下さい。あらためて日本M&Aセンターよりご連絡差し上げ、加盟お申込みについてのご説明をさせて頂きます。

TOP